2015年12月16日

Wall of L119 Vol.1

UKSF再現において、皆さん拘り抜いているL119。



私も僭越ながらパーツ集めに奔走しています。(C8 CQB)
以下、既出の記事も多いと思いますが私的な覚書ゆえご容赦を。。

実ハンドガードキャップです。
ご存知、M203取り付け用切り欠きの無いフラットな形状の物です。
低価格で密やかな満足感が得られる素敵パーツ!


UK向け実KAC製ハンドガード。
以前購入のタイミングを逃していた為、無事入手できて嬉しさ2倍です。
お馴染み、ロアハンドガードにも固定フックが追加されいます。



実G.P.S
パシっと展開します。
レプリカにありがちな華奢な不安感がありません。
収納時もカチっ収まり剛性感があります。但し、グリップとしてはかなり重量級ですね。


その他デルタリング、フロントサイト、光学機器等まだまだ拘りたい部分があります。
フレーム刻印問題もありますし、ベースGUNの選定を見直しています。
(現在は暫定で次世代M4ベース。。)

地味で硬派なL119ですが、向き合ってみると大変味わい深い物です。
幸いUKSFは銃器の更新がスローなので、06~現用装備を楽しみながら、じっくり仕上げていきたいですね。









同じカテゴリー(UKSF)の記事画像
Wall of L119 Vol.2
CRYE LAP PANEL
We never forget GEARLOG!!
into UKSF
同じカテゴリー(UKSF)の記事
 Wall of L119 Vol.2 (2016-01-12 17:45)
 CRYE LAP PANEL (2015-12-02 00:22)
 We never forget GEARLOG!! (2015-11-16 22:11)
 into UKSF (2015-10-25 19:35)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。