スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年06月29日

"MSA GALLET TC-2002" direct installation "ANVIS MOUNT"

"MSA GALLET TC-2002" direct installation "ANVIS MOUNT"

先日、友人から放出TC2002へANVISマウント取り付けの依頼を受けました。

TC2002は放出時点で2HOLE加工されていた様子。ANVISマウント取り付けはスプーナー先輩のようにGROUNDアダプターを噛ませたり、上画像のように直接取り付けたりと色々ありますが、今回は2HOLEを利用して取り付けます。



なるほど。2HOLEの位置も”いい感じ”ですので、取り付けは楽そうです。早速既存穴径とピッチを計測して、ANVISマウントへ加工を加えます。それにしても強烈なペイントとベルクロレイアウトw


穴ピッチ「16.5mm」

実はこのピッチ寸法は良く考えられた数値でして、ANVISマウントのモールド幅ギリギリにM3キャップボルトが収まる寸法です。


内径は「5.1mm」

恐らく本国ではユニファイNo5~No8のネジで固定していたと思われます。

今回はM3×18キャップボルトを使用しましょう。



すでに穴あけ加工されたTC2002側の穴高さ位置(淵端面から穴位置)と、ANVISマウント寸法から逆算するとポンチングはこの位置になりました。


穴開け加工済み


いきなり取り付けましたが、上が画像がエレベータ高さをNV取り付けた場合に想定される実用高さです。キャップボルトは隠れ、見た目にも良いですね。シルバーが気になる場合は黒ボルトを使うなりすれば良いです。



本体高さはこの位。樹脂エッジ部の半分程の高さを狙いました。

(どの高さが正解など知りませんけどねw)


15分程度の簡単作業です。2HOLE取り付けは角度や高さ、取り付け調整しやすく、強度も十分です。

本職の方々が採用する理由を改めて実感しました。

取り付けに際して、どなたかの参考になれば幸いです。

  


Posted by .U at 10:45Comments(2)equipmentCAG

2015年06月19日

RAID / Peace Maker Game 2015.06.14

WL highly addictive.






  


Posted by .U at 23:34Comments(0)MILSIMpeace game